いいだこと旦那さんの赤ちゃん記録帳

ひよこママいいだこの我が子との育児奮闘記であり、普段我が子の傍にいれない旦那さんへの連絡帳ブログです。出産のときの思い出や、たまに趣味の話なんかも。

破水からの出産記録~2017年5月30日午前0時 破水しました。

2017年5月30日午前0時ごろ

骨盤を開くのに良いというストレッチをしていたところ、なんかどろっとしたものが漏れる感触を覚える。

生理中の時のような感覚で、尿漏れとは全然違う。

 

ありゃ、もしやこれはおしるし

 

噂に聞く、産まれる前兆のおしるしかと思い、トイレへ。

でも血は出ていない。(おしるしだと血が出てくると聞いていたんです。)

おしるしではないとすると、、

 

まさかの破水ですか?!

 

いや、でも少量だし。

破水だったらもっととめどなく出てくるものでは??

 

とかびくびくしながらネット検索してるうちに、なんかどめどなく出てくるようになってきたー(´Д`;)

 

こりゃ本格的に駄目だと思い、分娩予定の病院へ電話する。

 

助産師さん

「念のため、検査したいので病院来れますか?」

「はい・・」

 

母を起こして破水したかもと伝える。

 

「すまんが、病院についてきてくだされ・・・」

「いいわよ!」

 

この時点で入院の可能性は考えず、とりあえずタオル数枚と保険証、母子手帳、財布、携帯、何故か懐中時計をもって病院へ。

うちは病院と家(実家)が近いので、歩いていったのですが、歩いてる途中で大量に羊水が出る。

夜用の生理用ナプキンあててたけど無駄でした。。。

ズボンまでぐっしょり(´Д`;)

よく破水すると夜用の生理用ナプキンとか全然足りないから、といいますが、まさにその通り!

全く足りませんでした。。

 

病院についたらさっそく検査。

 

助産師さん

「(出てきてる)液が黒く反応してるから、破水だね」

 

何かの検査液で調べるらしいですが、黒くなると羊水なので破水していることになるらしい?(私の推測です)

でも子宮孔はまだ1.5センチしか開いていないとのこと。

 

この時点で入院確定です。

待っていてくれる母に入院グッズを持ってきてとお願いする。

私はそのままお産用の入院着と産褥ショーツを渡されて着替えて、陣痛室へ。

 

陣痛室で陣痛が来るのを待ちます。

生理痛のような腰とお腹の鈍い痛みはあったんですが、ほとんど陣痛らしい陣痛は来てなかったんですよね。この時点でも。

 

陣痛室はベッドが二つあるんですが、お隣がちょうど陣痛中。

むっちゃ苦しんでる声が聞こえて、隣であわあわしてました。。

 

結局明け方まで待ちましたが、陣痛らしい陣痛来ず。

一度病室に移動になりました。

30日は一日、病室で自然に陣痛が来るのを待ちます。

 

先生

「もし陣痛が来なければ、31日は陣痛促進剤を使います」

 

破水してるので、最低でも72時間以内には赤ちゃんを外に出してあげないと行けないのだそうです。

細菌感染のリスクが高く、何もなくても72時間が限界とのこと。。

 

陣痛促進剤・・・

聞いてもこの時の私はまったくぴんと来てませんでした。

何故なら前情報的なものをまったく調べていなかったから。

陣痛が痛いのは分かっていたんですが、前情報調べると怖くてたまらなくなるので、あえて何も見なかったんですよね。

今思い返しても、これがよかった。

調べてたらたぶん、促進剤って言われた瞬間、パニックになってましたよ。。。

何にも知らないから、使っている途中、限界がくるまでのほほんと構えていられたんだもの。

 

結局、30日は陣痛がこず。

ご飯も3食おいしく食べ、心配といえばお通じが来てないなーくらい。

先生からは、

「夜に陣痛が来なければ、明日陣痛促進剤です」

と通告されたのでした。